(仕込み−酒母編)

 

12月10日 朝8時
吟醸酒の酒母の仕込みが始まりました。
作業は、6時前から始まっているのですが
低血圧の私は、ここからの取材です。

甑から蒸し米を張り出します。

   

 
蒸し上がった米は、全て計量し給水歩合をチェックします。
                                
   
酒母室までダッシュ。
写真を撮るのでちょっと止まってとお願いしましたが
風のように走り去られてしまいました。
   
麻布の上に熱々の米を広げて冷まします。
   

蒸したての熱々の米で火傷しそうになっても
手を入れます。
慣れないうちは、大変な作業です。

   
ひたすら、予定温度まで作業が続きます。
私も手伝おうと思いましたが、
さわらせてもらえませんでした。 なぜ?・・・

                       
                 
   
予定の温度に冷めたので麹と混ぜます。
   
酒母タンクに仕込みます。
   
こぼさないように。
   
均一になるようにカイで撹拌します。
   

仕込み完了。
お疲れさまでした。

スタッフ紹介
左より
社長(主人)・山口君・中西君・奥地君

 

   

トップページへ